セキュリティ強化について

当サイトでは、WEBサービスの通信を「TLS」(*1)という方式にて暗号化を行っていま
す。可能な限り様々な環境(パソコン、携帯電話、スマートフォン)でご利用いただける
ように、TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2 の3つのバージョン(うち TLS 1.2 が一番新しく
安全な仕組み)に対応しておりましたが、主要ベンダーが提供するブラウザが TLS 1.0、
TLS 1.1 を2020年前半から終了すると発表するなどセキュリティ強化の世間動向から、
当サイトにおきましても、2020年9月18日をもちまして、TLS 1.0 と TLS 1.1 の古い
方式を無効化し、TLS 1.2 のみにてより安全な通信環境を提供しております。
つきましては、ご利用の端末で使用されているブラウザを「ご利用可能環境のブラウザ」
にしていただき、TLS 1.2 が有効になるようにように設定(*2)をお願いします。
(特別な設定をしていない場合には、標準でTLS 1.2 が有効となっています。)

モバイルサービス終了について

2019年12月30日をもちまして、フィーチャーフォン(スマートフォンでない携帯電話
機)での当モバイルサービスを終了いたしました。
フィーチャーフォンは、無効化する古い暗号化方式TLS 1.0 までにしか対応しておらず、
TLS 1.2 に対応していません。パソコンやスマートフォンでのご利用をお願いします。

セキュリティ強化の対応スケジュール




「セキュリティ(TLS1.2)」の設定方法について



    ●Internet Explorer での設定確認方法
 「セキュリティ(TLS1.2)」の設定方法は、【ツール】−【インターネット オプション】
  で操作いただけます。

 【手順1】


 【手順2】


 【手順3】

 【詳細設定】タブをクリックし、【セキュリティ】の項目で【TLS 1.2 の使用】ボックス
  をチェックし【OK】ボタンをクリック。



    ●Edge での設定確認方法
 【手順1】

  @[スタート]ボタン⇒「Windows システムツール」⇒「コントロール パネル」を
   選択。
  A「コンロール パネル」画面で「インターネット オプション」を選択。

 【手順2】

 【詳細設定】タブをクリックし、【セキュリティ】の項目で【TLS 1.2 の使用】ボックス
  をチェックし【OK】ボタンをクリック。



    ●Chrome での設定確認方法
 【手順1】


 【手順2】

  「設定」画面で[詳細設定]をクリック。


 【手順3】

  「プロキシ設定を開く」をクリック。


 【手順4】

 【詳細設定】タブをクリックし、【セキュリティ】の項目で【TLS 1.2 の使用】ボックス
  をチェックし【OK】ボタンをクリック。



    ●その他ブラウザでの設定確認方法

 TLS1.2での通信が可能な「ご利用可能環境のブラウザ」をご利用ください。
 なお「動作保証環境のブラウザ」バージョンはTLS1.2で通信可能です。
 


前画面へ戻る